レバレッジ888倍の海外FX(XM(XEMarkets)でトラリピを始めよう!

 

海外ブローカーXMでトラリピを行う理由

XMのメリットとして、レバレッジ888倍、入金ボーナス有り、 ゼロカットシステム(急激な価格変動で強制決済されても 口座資金が0になるだけでマイナスにはならない)が 有るからです。(追加証拠金が発生しない)

2016年01月11日

テレビリモコン WALTZ RC-P2B

使い方説明書・マニュアルがなくなったときの覚え書き

テレビのリモコン
WALTZ RC-P2Bの設定(テレビメーカーごとの設定)

電源ボタンを押しながら
リモコン裏のメーカー番号を押す(0は10)。


ボタン電池は
CR2032リチウム電池
タグ:雑記
posted by はりゅう at 03:58| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

玄箱ProにDebian 7.0「Wheezy」をインストールする

今回もFX自動トレードに関係ない記事ですが備忘録
みたいなもので書き綴ります。
今年の年初にに構築したものですが今になってやっと
記事に出来ました。

今回自宅のサーバーにアクセスできるようにフリーのDDNS
自動で更新するのを玄箱Proに担当させようと思い玄箱Pro
Debian 7.0「Wheezy」を入れることにしました。
思いの他苦労したので備忘録として残す物です。
間違ってても指摘しないで下さいね。

まずは私の玄箱の概要ですが、私の玄箱Proはヤフオクの中古を購入した
物で160GBのHDDが装着されており既にHDD起動でDebian 5.0 lenny が
インストールされていました。
ここは家に余っている500GBのHDDに換装しますので一から環境を
作り直す必要が出たわけです。

電源コードは付属してなかったのでジャンク屋で探してきた物を使用。
シリアルコンソール接続用のコードは付属していました。
IMG_1204.JPGIMG_1203.JPG

すでに家にインターネット接続の環境があり、作業用のWindowsマシンが
ある物として話を進めます。


作業手順
1.Windowsマシンに玄箱をシリアルコンソール接続する為の環境を作ります。
(1)USBドライバをダウンロードする。
  私が使った時点ではFTDIの2.12.00 WHQL Certifiedが最新版でした。
  あとはインストーラーに従ってインストールするだけなので省きます。

(2)ターミナルソフトを用意する。
  皆さんTeraTarmを使用されている方が多いと思いますが
  何でもかまいません。
  私はPuTTYを使用します。
  使い方は省きます。

2.PuTTYの設定
(1)PuTTYの各種設定
WS000001.png

  シリアルポート : COM3
  スピード   :115200 ※これ重要です。これより速くても遅くても
            文字化けして制御できません。
  接続タイプ :シリアル
  セッション一覧:これは適当に自分のわかりやすい名前を付ける。
            (私は『COM3』にします)
(2)保存ボタンを押すとこの接続を保存できます。
  次回から『標準の設定』の下の『COM3』をダブルクリックすることで
  この設定を簡単に起動できます。  

3.玄箱ProをWindowsPCとシリアル接続します。

4.途中でファイルをダウンロードするのでインターネットに
  つながったルーターからLANケーブルを引っ張ってきて
  玄箱Proにつないでおきます。

5.玄箱Proの電源を投入。

以下PuTTYのターミナルに表示される。

Orion1 CPU = Low

=== KURO U-Boot. ===
** LOADER **
** KUROBOX BOARD: KURO_BOX LE (CFG_ENV_ADDR=fffff000)


U-Boot 1.1.1 (Apr 10 2007 - 18:10:08) Marvell version: 1.12.1 - TINY

DRAM CS[0] base 0x00000000 size 128MB
DRAM Total size 128MB
[256kB@fffc0000] Flash: 256 kB
Addresses 20M - 0M are saved for the U-Boot usage.
Mem malloc Initialization (20M - 16M): Done
NAND: 256 MB

Soc: 88F5182 A2
CPU: ARM926 (Rev 0) running @ 500Mhz
Orion 1 streaming disabled
SysClock = 250Mhz , TClock = 166Mhz


USB 0: host mode
USB 1: host mode
PCI 0: PCI Express Root Complex Interface
PCI 1: Conventional PCI, speed = 33000000
Net: egiga0 [PRIME]
Using 88E1118 phy
Found boot image
hit any key to switch tftp boot.
Hit any key to stop autoboot: 0 ←ここのカウントは無視する。
<>
Hit any key to stop autoboot: 3 ←カウントが0になる前に何かキーを押す。
Marvell>>



6.フラッシュブートへ戻すためのコマンドを入力。
  コマンドは1行ずつ入れる
  Marvell>> setenv bootargs_root root=/dev/mtdblock2 rw panic=5
  Marvell>> setenv bootcmd ‘nboot $(default_kernel_addr) 0 $(nand_uImage_offset) ;setenv bootargs $(bootargs_base) $(bootargs_root) $(buffalo_ver); bootm $(default_kernel_addr)’
  Marvell>> setenv nand_boot yes
  Marvell>> setenv bootargs $(bootargs_base) $(bootargs_root) $(buffalo_ver)
  Marvell>> boot

7.玄箱Proが再起動しフラッシュメモリから立ち上がった。
WS000000.png

ログイン:root
パスワード:kuroadmin  ←初期パスワードはこれだと思う

8./etc/nsswitch.conf の記述を確認します。
  ~ # vi /etc/nsswitch.conf

hosts: files
      ↓
hosts: files dns とする。初めからこれなら変更無し。

9.ハードディスクを初期化する。
 ~ # df コマンドでハードディスクの領域を確認する。
  Filesystem 1k-blocks Used Available Use% Mounted on
  /dev/mtd2 65536 17372 48164 27% /
  /dev/ram1 8192 152 8040 2% /mnt/ram
  /dev/mtd3 192512 57840 134672 30% /mnt/mtd
  のように表示される(装着されているHDDにより異なる)

 ~ # fdisk /dev/sda コマンドを実行

 Command (m for help): p  でパテーション表示・確認

 Disk /dev/sda: 500.1 GB, 500107862016 bytes
 255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
 Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

  Device Boot Start End Blocks Id System
 /dev/sda1 * 1 32 248832 83 Linux
 Partition 1 does not end on cylinder boundary.
 /dev/sda2 32 60802 488134657 5 Extended
 /dev/sda5 32 60802 488134656 8e Linux LVM

 Command (m for help): d  でパテーションを削除
 Partition number (1-5): 1 を選択(パテーション1を選択)

 Command (m for help): p  でパテーション表示・確認

 Disk /dev/sda: 500.1 GB, 500107862016 bytes
 255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
 Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System
 /dev/sda2 32 60802 488134657 5 Extended
 /dev/sda5 32 60802 488134656 8e Linux LVM

 Command (m for help): d  でパテーションを削除
 Partition number (1-5): 2 を選択(パテーション2を選択)

 Command (m for help): p  でパテーション表示・確認

 Disk /dev/sda: 500.1 GB, 500107862016 bytes
 255 heads, 63 sectors/track, 60801 cylinders
 Units = cylinders of 16065 * 512 = 8225280 bytes

Device Boot Start End Blocks Id System

 Command (m for help): d  でパテーションを削除
 No partition is defined yet! パテーションがありませんと出る

 Command (m for help): w でパテーションの変更を書き込む
 The partition table has been altered!

 Calling ioctl() to re-read partition table.
 SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
 SCSI device sda: drive cache: write back
  sda:
 SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
 SCSI device sda: drive cache: write back
  sda:
 Syncing disks.


 ~ # fdisk /dev/sda コマンドを実行

 The number of cylinders for this disk is set to 60801.
 There is nothing wrong with that, but this is larger than 1024,
 and could in certain setups cause problems with:
 1) software that runs at boot time (e.g., old versions of LILO)
 2) booting and partitioning software from other OSs
  (e.g., DOS FDISK, OS/2 FDISK)

  Command (m for help): n で新しいパテーションを作成
 Command action
  e extended
  p primary partition (1-4)

 p を選択する

 Partition number (1-4): 1 を選択
 First cylinder (1-60801, default 1):  <Enter>を押す
 Using default value 1
 Last cylinder or +size or +sizeM or +sizeK (1-60801, default 60801): <Enter>を押す
 Using default value 60801

 Command (m for help): w でパテーションの変更を書き込む
 The partition table has been altered!

 Calling ioctl() to re-read partition table.
 SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
 SCSI device sda: drive cache: write back
  sda: sda1
 SCSI device sda: 976773168 512-byte hdwr sectors (500108 MB)
 SCSI device sda: drive cache: write back
  sda: sda1
 Syncing disks.


 ~ # mkfs.ext2 /dev/sda1 コマンドでext2にてフォーマット
 mke2fs 1.27 (8-Mar-2002)
 Filesystem label=
 OS type: Linux
 Block size=4096 (log=2)
 Fragment size=4096 (log=2)
 61063168 inodes, 122096000 blocks
 6104800 blocks (5.00%) reserved for the super user
 First data block=0
 3727 block groups
 32768 blocks per group, 32768 fragments per group
 16384 inodes per group
 Superblock backups stored on blocks:
  32768, 98304, 163840, 229376, 294912, 819200, 884736, 1605632, 2654208,
  4096000, 7962624, 11239424, 20480000, 23887872, 71663616, 78675968

 Writing inode tables: done
 Writing superblocks and filesystem accounting information: done

 This filesystem will be automatically checked every 21 mounts or
 180 days, whichever comes first. Use tune2fs -c or -i to override.
 

 ~# mount -t ext2 /dev/sda1 /mnt/disk1 コマンドでHDDを/mnt/disk1にマウントする。


 ~# cd /mnt/disk1 でディレクトリに移動する。

 ネットからDebianのインストールファイルをダウンロードする。
 (ここで最初につないだLANケーブルが役に立っている。)
 (※ルーターのDHCPでインターネットにつながっている必要が有る。)
 『/mnt/disk1 # wget http://ftp.jp.debian.org/debian/dists/wheezy/main/installer-armel/current/images/orion5x/network-console/buffalo/kuroboxpro/config-debian
 『/mnt/disk1 # wget http://ftp.jp.debian.org/debian/dists/wheezy/main/installer-armel/current/images/orion5x/network-console/buffalo/kuroboxpro/initrd.buffalo
 『/mnt/disk1 # wget http://ftp.jp.debian.org/debian/dists/wheezy/main/installer-armel/current/images/orion5x/network-console/buffalo/kuroboxpro/uImage.buffalo

 Debianのインストーラーを起動する
 /mnt/disk1 # sh config-debian

 待つことしばし、
 Please reboot your Kurobox Pro.
 と表示されたら
 /mnt/disk1 # reboot
 再起動

 Starting system log daemon: syslogd, klogd.
 この後表示後10分ぐらい掛かって
WS000003.png

ダウンロードのミラーサイト選択では、Japanを選択して<Enter>
WS000004.png

特にこだわりが無ければこのまま<Enter>
WS000005.png

proxyなしなのでブランクのまま<Continue><Enter>
WS000006.png

日本語を選択したいので、Englidh以外の「C」を選択<Enter>
WS000007.png

Ajiaを選択<Enter>
WS000008.png

Japanを選択<Enter>
WS000009.png

rootのパスワードを入力<Continue><Enter>
WS000010.png

rootのパスワードを再入力<Continue><Enter>
WS000011.png

通常ユーザーのアカウントを入力<Continue><Enter>
例 : 山田 太郎なら Taro Yamada
WS000012.png

通常ユーザーのアカウントを入力<Continue><Enter>
WS000013.png

通常ユーザーのパスワードを入力<Continue><Enter>
WS000014.png

通常ユーザーのパスワードを再入力<Continue><Enter>
WS000015.png

パーティションの構成を決める。LVMはちょっと理解が難しいので
今回はHDDを拡張する予定の無い最低限のサーバーとして
「Guided - use entire disk」を選択<Enter>
WS000016.png

インストール先を選択。HDDが1台しかないので<Enter>
WS000017.png

すべてDebisanさんお任せのパーティション構成<Enter>
WS000018.png

パーティションの確認<Enter>
WS000019.png

パーティション書き込みの確認<Yes><Enter>
WS000020.png

匿名でのパッケージ利用状況の調査に協力するかの選択です。
<Yes>を選択して協力してあげましょう。<Enter>
WS000021.png

待つこと10分

software selectionはとりあえず最低限
SSH serverとStanderd system utilitiesのみ選択<Continue><Enter>
WS000022.png

待つこと20分

この後インストール完了<Continue><Enter>で再起動
WS000023.png

最終処理を行い再起動がかかる。

再起動起動中
無事HDDから起動できた。
Debianは初期設定ではrootログイン可能なのでrootでログイン
パスワードはインストール中自分で設定したものを入力
WS000024.png

無事rootでログインできた。
WS000025.png

いつまでもシリアルコンソール接続だと不便なのでネットワークの設定と
SSH接続の設定を行う。

root@debian:~# vi /etc/network/interfaces
# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
# This file describes the network interfaces available on your system
# and how to activate them. For more information, see interfaces(5).

# The loopback network interface
auto lo
iface lo inet loopback

# The primary network interface
allow-hotplug eth0
#iface eth0 inet dhcp
iface eth0 inet static
address 192.168.10.150 ← ここは自分の環境にあった物を入れて下さい
network 192.0.0.0
netmask 255.255.255.0
broadcast 192.0.0.255
gateway 192.168.10.100 ←特殊で無い限り自分のルーターのアドレスですね。
dns-nameservers 192.168.10.100 ←特殊で無い限り自分のルーターのアドレスですね。

保存して一度再起動させる。

ここまで私の環境ではシリアルコンソールのまま実行できました。

シリアルコンソールを外し、LANケーブルのみ接続したままにする。

PuPPYでssh接続をする最低限の設定
WS000026.png

PuPPYでssh接続をする

login as: root
root@192.168.10.150's password:
Linux debian 3.2.0-4-orion5x #1 Debian 3.2.63-2+deb7u2 armv5tel

The programs included with the Debian GNU/Linux system are free software;
the exact distribution terms for each program are described in the
individual files in /usr/share/doc/*/copyright.

Debian GNU/Linux comes with ABSOLUTELY NO WARRANTY, to the extent
permitted by applicable law.
Last login: Sun Jan 4 14:19:05 2015
root@debian:~#


無事SSHで接続できた。

今回の『玄箱ProにDebian 7.0「Wheezy」をインストールする』の記事は
無事インストールが完了したということで終わりです。
細かい設定についてはまた次回の記事にて書きます。

参考にさせて頂いたサイトは無許可でリンク貼らせて頂きますが
BennyGoodmanさんの記事
玄箱ProにDebian 7.0「Wheezy」をインストールする!

pc便利帳さんの記事『玄箱PROに「Debian Wheezy」インストール

Server Worldさんの『Debian GNU/Linux 7.0 Wheezy』関連の記事

大変参考になる情報、感謝感謝です。
posted by はりゅう at 16:36| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月25日

最近パソコンの調子が悪い その2

前回の記事で一応解決したと思いつつ
PCを使用していたのですがまだ何か
調子が悪い・・・
ブルースクリーンまでは発生してませんが
やっぱりどこかおかしい。
もう一度BlueScreenViewを使用し、
前々回起きたブルースクリーンダウンの原因に追究することにした。
Bluescreenview3.png

これだとどうも「wdf01000.sys」が悪いらしい。
これはWindowsのKarnel周りのエラーらしい。
大変じゃないか!
とりあえず解決にはマイクロソフトホームページ
記事が役に立ちそうだ。
この方法を試してダメならOSの再インストールかな・・・
タグ:PC Windows
posted by はりゅう at 04:43| Comment(0) | ハードウェア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
「さあ、みんな気分転換に新生エオルゼア未知の世界に旅立とう!」 ファイナルファンタジーXIV:  新生エオルゼア -
ファイナルファンタジーXIV: 新生エオルゼア -

アナログ振動パッド2 TURBO ブラック

新品価格
¥1,922から
(2016/4/21 01:42時点)

BUFFALO 無線LAN中継機 エアステーション 11ac/n/a/g/b 433 300Mbps WEX-733D

新品価格
¥4,672から
(2016/4/21 01:35時点)

Lizone のための高性能ノートPCバッテリーApple MacBook Pro 15.4" A1382 A1286 Core i7 (Early 2011 Late 2011 Mid 2012) MC721 MC723 MD318 MD103 MD322 MD104 661-5211 661-5476 (新バージョン18ヶ月の保証10.95V/6000mAh)

新品価格
¥6,350から
(2016/2/10 15:10時点)

WANLOK 改善版 iPhone4 iPhone4S Apple 2015 新設計 日本製 国産 強化ガラス 液晶保護 フィルム 超薄0.3mm 表面硬度9H 2.5D ラウンドエッジ加工 超耐久 超薄型 安心交換保証付 NSG 日本板硝子社 【国内正規品】iPhone 4 4S

新品価格
¥980から
(2015/12/19 04:37時点)

アップル Apple iPhone 4S専用 交換用 バッテリー

新品価格
¥847から
(2015/12/19 04:43時点)

iPhone5 iphone5s iphone5c 強化ガラス 液晶保護フィルム ガラスフィルム 保護フィルム iphone 5 5s 5c フィルム 保護シート【日本製素材】薄さ0.3mm 60日間返金保証 超耐久 超薄型 アップル アイフォン5 iphone5 高透過率液晶保護フィルム【表面硬度9H・ラウンド処理・飛散防止処理 国産ガラス採用】Dolphin47 Edge

新品価格
¥690から
(2016/2/5 10:24時点)

ELECOM iPhone5/5S用 シリコンケース ノーマル クリア PS-A12SCCRN

新品価格
¥540から
(2016/2/20 14:51時点)

エプソン IC6CL50 6色セット 【互換インクカートリッジ】【ICチップ有】EPSON IC50-6CL-SET【インク】

新品価格
¥298から
(2016/8/19 10:37時点)

ミスターパオン セブンエイト 7 自然な黒色 80g

新品価格
¥399から
(2016/10/16 04:36時点)

シック エグザクタ3 6本入

新品価格
¥269から
(2017/2/9 03:28時点)

シック 薬用シェーブガード シェービングフォーム Wパック

新品価格
¥708から
(2016/11/7 21:23時点)

株式会社 ディープロ iPhone5S互換バッテリー 固定用テープ付き 3.8V 1560mAh

新品価格
¥1,680から
(2016/11/20 14:17時点)

Crucial [ Micron製 ] 内蔵SSD 2.5インチ MX300 525GB ( 3D TLC NAND / SATA 6Gbps / 3年保証 )正規代理店 CT525MX300SSD1

新品価格
¥13,298から
(2016/12/1 19:45時点)

株式会社 ディープロ iPhone6互換バッテリー 固定用テープ付き 3.82V 1810mAh

新品価格
¥1,465から
(2017/1/19 08:12時点)

ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK 4) ジェット・ブラック(CUH-ZCT2J)

新品価格
¥5,420から
(2017/2/8 12:00時点)

PS3用 ワイヤレスコントローラー 互換 コード付 DUALSHOCK3 (ブラック)

新品価格
¥1,160から
(2017/2/9 03:33時点)

Les anges ~レ・アンジュ~

新品価格
¥1,000から
(2017/2/20 01:00時点)

Transcend USB 3.0 Super Speed カードリーダー (SD/SDHC UHS-I/SDXC UHS-I/microSDXC UHS-I 対応) ブラック 2年保証 TS-RDF5K

新品価格
¥840から
(2017/5/14 09:16時点)

ノートン セキュリティ プレミアム (最新) | 1年 3台版 | Win/Mac/iOS/Android対応

新品価格
¥5,100から
(2017/5/25 11:09時点)